SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from konishi_trucks. Make your own badge here.
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
TWINS I&II~ライヴ・イン・ジャパン’82
TWINS I&II~ライヴ・イン・ジャパン’82 (JUGEMレビュー »)
ジャコ・パストリアス・ビッグ・バンド
OTHERS
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

joyful noise

Jesus Others Yourself

<< 主は我が力! | main | アチャー・・・・・・・。。。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
しゅこそわたしのちから、わたしのうた。

最近ものすごく寒い!!!

そんなわけで、朝仕事に行くのがとてもツライこのごろでございます。
明日って・・・・明日ってものは・・・いったい何・・・?笑
日曜日の終わりのブルーな時間でございます。


さて、先週の日曜日は、
高砂は竜山あたりにある「尾上聖愛教会」というところで、
フィッシャーマンズネットの4回目の集会がありました。
兵庫県の南部の、ユースクリスチャン達が集まるイベント。


今回は、KBIという神さまのことを学ぶ学校に通ってる、METSというグループもきてくれました。
今回は、「救い」というテーマでメッセージ語ってもらったのですが、
なんというか、原点に返ったような気持ちになるワーシップでした。
でも、この日自分は熱っぽくて実は頭ぐるぐるでした。笑

ああ、それと、やっぱ終わったあとすぐ書かないとダメだなぁ。。
デジカメ、やっぱいるなぁ。。。


はいそして今日。
高砂教会のNGW。
新しい賛美が、なんか好きでした。
なんて名前なんやろ・・?あの曲。

新田先生がメッセージでした。
聖書の言葉は・・・・

マタイによる福音書 / 6章 31節 33節〜34節

『何を食べようか』『何を飲もうか』『何を着ようか』と言って、思い悩むな。

何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。 

だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。

ってトコロからでした。かなり有名な聖書の箇所。よね?
本当に、そのまんま。って単純にそう思いました。なんかほんと単純に。
実際は深〜い話なのだけど、
ものすごく長くなりそうなので・・・あんまり中身が伝えられないけど・・・省略!


お昼は、今日もいろんな人と交わって・・・

3時くらいからバンドの練習。

で・・・・・さっそく目標を頂ました。感謝。
秋に全貌が明らかに・・・!?

IMG_6415.jpg
セルフショットでカメラを持った人の面積60%の写真撮ったりしつつ・・・笑・・・

今日はいままでしたことの無い曲にチャレンジ。





相変わらず、カメラを回す位置が意味不明でございます!が、

下準備がしっかりできてたおかげで、今回もまたみっちり練習できた気がします。

曲のアレンジや、「ここ、こうしたら?」みたいな、今までに無かったことができるようになってた。
というか、やっとバンドらしくなってきて、僕は涙が出るほどにとってもうれしいのです。はれるや。
もっと最高の賛美ささげれるように、練習しよね。祈ろうね。聖書読もうね。


というわけで。。。。。。。。。。



「主こそわたしの力、わたしの歌、わたしの救いとなってくださった」
                                               by イザヤ12:2





| 賛美 | 21:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:03 | - | - |
あたしも、ジョイノイの練習が大好き!
最近一番幸せな時間(^^)
これからもいっぱい練習しよーねっ★
| ちかっぺ | 2011/02/02 3:05 PM |

ちかっぺ〜俺も同感やわ!
楽しみ喜び感謝歌声〜…ってホンマそのまんまやね!
神様の庭で、これからも練習してこね〜♪
| こに | 2011/02/02 7:53 PM |










http://joyfulnoise.jugem.jp/trackback/290